自治体婚活花盛り 佐世保市も参入

独身の男女に出会いの場を提供する佐世保市の「デート de お見合い」が22日、市内で開かれた。未婚者支援、少子化対策の一環で市が初めて企画、20-30代の男女約40人が参加した。

 市によると、同市の未婚者は増加傾向で、25-39歳の未婚率は県平均並みの39・5%(2005年)。全国の自治体が取り組む「婚活」ブームを受け、同市も乗り出すことにした。

- スポンサードリンク -

AdSense300x250

アルカスSASEBOであった開会式で朝長則男市長は「この機会に積極的に声を掛け合い、カップルが成立することを期待している」とあいさつ=写真。参加者たちはグループに分かれて、バレンタインチョコレート作りやボウリング大会などで交流を深めた。

 市主催のお見合いイベントは、2月と3月にも計画されている。

=2012/01/23付 西日本新聞朝刊=

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/283418

長崎には仕事が本当にない、そこをどうにかせねば結婚しても他所にいくだけではないか。

- スポンサードリンク -

AdSense300x250
楽天ヴィジェット

こちらの記事も一緒に読まれてます。