長崎県当初予算案 人件費は1992億円で前年度比1・3%減

長崎県当初予算案7004億円

 長崎県は13日、2012年度一般会計当初予算案を発表した。総額は7004億1200万円で、前年度比1・2%減。12年度末の県債残高の見込み額は1兆2092億円で、前年度より220億円増える。

 歳入は地方交付税2219億円(前年度比1・6%増)、県税973億円(同1・4%増)、県債1101億円(同2・4%増)など。233億円の歳入不足を見込み、財政調整3基金を取り崩して対応する。

 歳出では公共事業などの投資的経費は1479億円と前年度比1・8%増を確保する一方、人件費は1992億円で同1・3%減と圧縮した。

=2012/02/14付 西日本新聞朝刊=

- スポンサードリンク -

AdSense300x250

人件費が1・3%減・・・、県内上場企業1社、人口東京ドーム31個分、全国最下位の賃金と失業率なのに1・3%減・・・。

長崎県推計人口
(平成24年1月1日現在)
前月比
1,416,480 -0.03%
家計調査
(長崎市・勤労者世帯)

実収入-23年12月
前年同月比
628,881 -37.6%
賃金・雇用-11月
(1人当たり現金給与総額)
前年同月比
227,535 -6.4%
鉱工業生産指数
季節調整済指数-
23年11月
(H17=100)
前月比
114.7 -6.9%
長崎市消費者物価指数
23年12月
(H22=100)
前月比
99.2 -0.2%

 

- スポンサードリンク -

AdSense300x250
楽天ヴィジェット