浜屋百貨店の大村店3月末閉館へ 29年間で幕降ろす

長崎市に本社がある浜屋百貨店は26日、グループ店舗の大村店(長崎県大村市)を来年3月末に閉店すると発表した。

 大村店は1983年5月に大村浜屋として開業。ピーク時の1989年に約42億円だった売上高も、2012年2月期には9億円台まで落ち込み、最近では赤字が続いていた。

- スポンサードリンク -

AdSense300x250

百貨店業界は、郊外型の大型商業施設に喰われ、また都心においても安価なファストファションなどの隆盛から、百貨店の強みがなくなり、存在価値が薄れている。経済も長期不況によりデフレに陥っており、更に客足が遠退いている。

 

- スポンサードリンク -

AdSense300x250
楽天ヴィジェット