久間章生元防衛相/参院選に出馬へ

大嘘の風を吹かせた民主党に自民党が大敗した09年衆院選、長崎2区で落選した久間章生元防衛相(71)が、自民党長崎県連が公募している来夏の参院選長崎選挙区(改選定数1)の候補に応募した。

公募は30日までで、党県連によると、現在応募しているのは久間氏だけとなっている。久間氏は「次の衆院選で政権を奪回しても、参院選を制さなければ政治は動かない。参院選に出ることで党を後押ししたい」と語っているという。

- スポンサードリンク -

AdSense300x250

久間元防衛相は、安倍内閣の時に初代防衛大臣に任命され、安倍総裁誕生に一役買った麻生太郎元首相とも近い。

自民党には世代交代をはかるため、70歳の年齢制限が設けられているが、今回の衆参選挙では勝ちに行く選挙となり、選挙区によっては一時封印されるものと思われる。

政界では広範囲な人脈を形成しており、元気が良すぎるくらい元気でもある。

- スポンサードリンク -

AdSense300x250
楽天ヴィジェット

こちらの記事も一緒に読まれてます。

高比良末男幹事長 自画自賛と西日本新聞に笑われる