長崎市庁舍は「建替え」田上市長が明言

長崎市の田上市長は市の大型公共3施設(市庁舎、市民会館、公会堂)の整備方針を明らかにしましたが? 

- スポンサードリンク -

AdSense300x250

市庁舎は建替え、市民会館は耐震補強により改修、公会堂は市庁舎の建替え計画の具体化と並行して、引続き検討するとしましたが?

NHK大河ドラマ「龍馬伝」で長崎出身の「福山雅治」が演じた坂本龍馬が長崎へ来て最初に身を寄せた所が長崎の豪商「小曽根乾堂家」である。
小曽根乾堂の亀山焼工場跡地に設立された「亀山社中」が日本最初の商社であり、亀山社中が後に海援隊となってからもその本部は小曽根家に置かれた。

その小曽根乾堂が創設した小曽根小学校(現在の浪の平小学校)は、こともあろうか長崎の文化遺産を田上市長は、文部科学省の同意も得ずに、跡地の利用計画もないいまま勝手に解体してしまいました。

その上、
新市立病院事業では業者との「癒着」により14億円も高く内容も「お粗末」な大成建設Gと契約(12月27日)してしまいました。
なぜ14億円も高く、内容が「お粗末」な業者と契約するか、その情報公開は、市民、監督委員会、市議会に対して、一切の情報開示がなされないままの「暴挙」です。 

 大型公共3施設の整備方針よりも新市立病院事業の内容を情報開示することが先ではないでしょうか?

- スポンサードリンク -

AdSense300x250
楽天ヴィジェット

こちらの記事も一緒に読まれてます。